西川口萌え系メイドコスプレ専門風俗店 ファッションヘルスメイドin西川口「メイドイン西川口」営業時間 9:00〜24:00TEL048-250-4166 埼玉県川口市西川口1-10-10 楽園ビル5F

CONTENTS

  • 本田あすか本田あすか
  • Gの衝撃!大人しそうな見た目とは裏腹に存在感抜群のおっぱい!大好きなご主人様は是非。
新着情報(もっと見る)
  • 2018/10/23(火) 16:44
  • 日記
  • 南雲らら」の日記を掲載しました。
  • 2018/10/22(月) 17:03
  • 日記
  • 鈴村ノエル」の日記を掲載しました。
  • 2018/10/22(月) 16:20
  • 在籍写真
  • 本橋ゆずき」の写真を掲載しました。
  • 2018/10/22(月) 02:38
  • 日記
  • 鈴村ノエル」の日記を掲載しました。
  • 2018/10/21(日) 23:37
  • 日記
  • 雪平なの」の日記を掲載しました。
  • 2018/10/21(日) 19:50
  • 日記
  • 桜田あい」の日記を掲載しました。
モバイルサイト
QRコード

メイド紹介

在籍一覧


雪平なの(ゆきひらなの)22歳/T.160/B.83(C)/W.57/H.83

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

PROFILEプロフィール

雪平なの(ゆきひらなの)

  • 年齢:22歳
  • 身長:160cm
  • スリーサイズ:B.83(C) W.57 H.83
  • 出勤日:TEL
  • 血液型:A
  • 出身地:関東
  • 前職:学生
  • たばこ:吸わない
  • タイプ:受け派
  • 性格:素直で照れ屋
  • チャームポイント:笑顔
  • マイブーム:絵を描く
  • 生orゴム:生
  • 特徴:敏感,スレンダー,美脚,童顔,
お店からのコメント
清楚で純朴なメイドさんの誕生です♪
フレッシュな魅力溢れる”なのちゃん”入店致しました!

温かみのある眼差しでしっかりと相手の目を見つめながら話を聞いて微笑む様はまさに女神(^^)ノ
しなやかで柔らかなスレンダーボディと形の良い美乳、引き締まった腰のくびれ、最高の『肌感』を容易に想像できます♪
優しく触られると敏感に反応してしまうそうで全身どこを触られても弱いんだとか。。。責めるのも得意になりたいとお勉強中です。

子供の頃から絵を描く事が大好きで第一次お絵描きブームから現在、第三次お絵描きブームになり、絵を描きたい衝動に駆られて暇な時間を見つけては描いたりしているようです。

日本の色んな都道府県に行ってみたいと目を輝かせながら語ってくれました。
上品清楚な雰囲気ながらとても素直で優しい性格の彼女との時間は至福のひとときとなるでしょう。

優しいご主人様のご予約お待ちしています。

まずは、出勤当日に、お近くにお越しの際お写真だけでもご覧に来てください!当日写真見学無料です。是非お立ち寄りください。

byひろふみ

top


SCHEDULEスケジュール

10月23日(火) 10月24日(水) 10月25日(木) 10月26日(金) 10月27日(土) 10月28日(日) 10月29日(月) その後の出勤
お休み お休み お休み お休み 13:00

21:00
お休み お休み 未定

※出勤予定は変更する場合がございますのでご来店前に必ずお電話でご確認ください

PLAY可能プレイ

ディープキス フェラ
全身舐め 玉舐め
素股 69
口内発射  

top


OPTION可能オプション

パンスト ショーツ
着たままコス 眼鏡
チェキポラ1枚 ピンクローター
バイブ ごっくん
オナニー 放尿
電マ  

top


口コミスッキリ桃色体験記

癒され有難う

投稿者 肌の綺麗なオジさん投稿日 : 2018年10月21日

今日はなのイベントに参加出来てとても良かったです。部屋の飾り付けやコスチュームがとてもなのチャンに合っていて最高でした。特にコスチュームが物凄く似合っていて可愛すぎでオジさんヤバかったです(笑)また今度、逢いに行きますので宜しくね〜

投稿者チェックセレクト
タイプ
可愛い系、清楚、癒し系、黒髪
キャラクター
聞き上手、優しい、恥ずかしがり
良かったプレイ
キス、全身舐め、シックスナイン

もっと見る
ありがとう

投稿者 メイド好き投稿日 : 2018年8月23日

日記に惹かれ、なのちゃんに会いに行きました🎵
面白い子なんだろうなとは想像出来たが顔は全く想像出来なかったので対面するまでドキドキ
笑顔が最高😃⤴⤴
くびれがイイ😍脚もイイネ😚
聞いちゃダメなんだろうけどここで働いているのが不思議なくらい、良い意味で普通のとても良い子だった(^з^)-☆
出会ってくれてありがとうなのちゃん❕

投稿者チェックセレクト
タイプ
可愛い系、スレンダー、素人系、癒し系、黒髪、美脚、美乳
キャラクター
話し上手、明るい、優しい、面白い、恥ずかしがり
良かったプレイ
フェラ

幸せな時間

投稿者 なのソン投稿日 : 2018年5月2日

一緒にいる時間は楽しく何分、何時間あっても足りないくらい。
くびれが美しく、プレイも最高!
素敵な名刺が花を添えます^−^
「あるある」タイトルの日記は、何度読み返しても面白い♪

投稿者チェックセレクト
タイプ
可愛い系、スレンダー、清楚、素人系、黒髪、美脚、美乳
キャラクター
話し上手、聞き上手、おっとり、明るい、優しい、面白い、恥ずかしがり
良かったプレイ
キス、フェラ、全身舐め、玉舐め

予約困難嬢

投稿者 なのちゃんファン投稿日 : 2018年4月22日

特筆すべきは日記ではないでしょうか?
彼女の日記は読み応えがあり、面白い。
どんな子なのだろうと気になり指名しました。

一緒にいると落ち着くような優しい雰囲気の女性でした。
それが彼女の魅力なのかなと思います。

愛嬌があり、恥ずかしがり屋な一面も可愛いです。
感じている声も可愛くエッチで興奮します。

投稿者チェックセレクト
タイプ
可愛い系、スレンダー、清楚、黒髪、美脚、美乳
キャラクター
話し上手、聞き上手、明るい、優しい、面白い、恥ずかしがり
良かったプレイ
フェラ

きらきらスマイル

投稿者 山田投稿日 : 2018年2月18日

何回か指名している者です。
なのちゃんは手を抜かない、一生懸命な態度を見せてくれます。
そして時間いっぱい一緒にいてくれるのは嬉しいですが店員に怒られないかとハラハラします(汗)
あのキラキラな笑顔をもっと見たいです。身体のラインがとても綺麗。

投稿者チェックセレクト
タイプ
スレンダー、清楚、素人系、癒し系、黒髪、美脚、美乳
キャラクター
話し上手、明るい、優しい、面白い、恥ずかしがり
良かったプレイ
キス、フェラ、その他

また会いに行きたくなる

投稿者 はしご酒投稿日 : 2018年1月19日

この業界には居そうに見えない。
優しくて明るくとても良い子でした。名刺、大事にするね!なのちゃんの笑顔は素敵!癒されます

投稿者チェックセレクト
タイプ
可愛い系、スレンダー、清楚、素人系、癒し系、黒髪
キャラクター
話し上手、聞き上手、明るい、優しい、面白い、天然、恥ずかしがり
良かったプレイ
フェラ

ENQUETEメイドQ&AメイドQ&A

Q1.何と呼ばれたい?
なの、なのちゃん
Q2.好きな食べ物は?
色々あります、書ききれません(*´ч`*)
Q3.好きなお菓子は?
ハードグミ、カリカリ梅
Q4.好きな音楽は?
ポップス
Q5.好きな映画は?
色々あります。
Q6.愛読書は?
ホラー系やラブストーリーなど
Q7.得意料理は?
オムライス
Q8.チャームポイントは?
言われるのは・・・笑顔です。
Q9.自分の性格を一言で言うと?
素直で照れ屋
Q10.マイブームは?
絵を描く〆(・ω・ )
Q11.大切なモノは?
手紙。ちょっとしたメモ程度でも嬉しくてとっておきます。
Q12.ストレス解消法は?
好きな事をして気分転換か、寝ます。
Q13.夢はありますか?
都道府県全て旅行してみたい!
Q14.休日は何をしていますか?
友達と遊んだり、買い物。家でのんびりもしますよ。
Q15.一番嬉しかった出来事は?
誕生日のサプライズo(*゚▽゚*)o
Q16.感動した出来事は?
友達の結婚式
Q17.好きな男性のタイプは?
感性が似てる人(*´-`*)
Q18.初めに男性のドコを見ますか?
雰囲気です(´∀`)
Q19.何フェチ?
手、スーツ
Q20.男性が可愛く思える時は?
嬉しそうにしたり、笑顔を見せてくれた時(つω`*)
Q21.思わずドキッとしちゃう男性の仕草は?
ネクタイを緩める、見つめられる、頭を撫でられるetc...(/ω\*)
Q22.男性に3つ求めるとしたら?
優しさ、包容力、男らしさ
Q23.男性下着の好きなタイプは?
特に拘りはありません(゚ロ゚)
Q24.自分はエッチだと思いますか?
・・・はい(///_///)
Q25.オナニーの方法は?
...。
Q26.Sですか?Mですか?
ソフトMです(´・ω・)
Q27.どんな一言に興奮しますか?
気になる方は直接聞いて下さい(////)
Q28.どんなキスが好きですか?
1回が長いより、短いのを何回も・・・の方が好きですね( *'ω' )
Q29.興奮するシチュエーションは?
気になる方は直接聞いてください(/////)
Q30.変態だなーって思う瞬間は?
すぐドキドキして濡れてしまう時(>_<)
Q31.責めと受けはどちらが得意ですか?
受けですが、責めも得意になりたいです。
Q32.胸をどうされると気持ちいいですか?
優しく舐めるか、揉まれると
Q33.アソコをどうされると気持ちいいですか?
優しく舐められたり焦らされると
Q34.性感帯はどこですか?
どこでも・・・
Q35.ずばり、濡れやすいですか?
そうです(´・ω・`)
Q36.メイドとして気を付けている事は?
奉仕の心と明るく元気よく

お客様に一言

テクニックに自信はありませんが・・・それでも、気持ちよかったと思ってもらえるよう色々教えていただきながら頑張りたいです!宜しくお願い致します(*´﹀`*)

top


日記

歌いたい曲は沢山あるはずなのに、ド忘れして全然関係ない帰り際に思い出す【 3】2018年10月21日23時37分

本日ご帰宅いただいたご主人様、
アンケート書いてくれたご主人様、
お土産(プレゼント)くれたご主人様、
なのイベ希望してくれたご主人様、
日記にいいねしてくれた方、
 


 
なのイベ第三弾は次回で終了です
(詳しくはお手数ですが10月7日の日記をご覧下さい)
 
毎回毎回思うんですけど、
ありがとうございますって何回伝えても足りません
 
 
私みたいなへっぽこメイドに会いに行こうって思ってくれること、
予約してくれること、指名してくれること、大感謝です
 
それはもちろん、当たり前なんかじゃなくて
 
 
会いに来てくれるご主人様が笑顔になれるにはどうしたら良いかな?って考えるのが楽しいんです
 
なのイベもそうですけど、名刺に絵を描いたり、日記を書いたり、
メイド服も自分で修繕してアイロンかけて、
綺麗な状態のメイド服を保つように心がけたり、肌や唇の保湿に気をつけたり
 
私がご主人様の立場だったら・・・私にどんな事されたり、どんな事を気にかけられたら嬉しいかなって想像します
 
さり気なくやった事や、何も考えずに普通にしていた事を感謝されたり、
褒められると「いやいや、こんなの当然ですよー」とか言いつつ、内心めちゃくちゃ嬉しいのはここだけの秘密(笑)
 
 

 
 
前回の続き。
 



それからも、
ゆうすけさんとのメールは毎日続きました。

アニメの話、ローカルな話、学校の話・・・話題は様々です。
 

【 ところで、なのさんは趣味というか好きな事ってありますか? 】


【 趣味は・・・これといって特に思いつかないのですが、
絵を描く、本を読む、可愛い雑貨を集める、歌う事とかが好きですね。 】


【 おお!俺と一緒だ^^ あ、可愛い雑貨だけは集めませんけど(笑) 】

【 男性で絵を描くことが好きって珍しい気がします!
私の周りには居ないんですよ 】

【 そうですか?俺はアナログでも描くし、デジタルでも描きます 】

【 デジタルってパソコン上で描くって事ですか? 】



【 そうです。俺が持っているのは安価なペンタブ1本だけですが。
本当はスキャナーとか買ってアナログの絵を取り込んでからペンタブで描くってのが理想ですけど。 
なのさんはweb上に描いたイラストを載せてないですか? 】

【 いえ、載せてない・・・というか(そういう事を)思いつきもしませんでした(笑)
そもそも、描いた絵は誰にも見せてないんです^^; 】

【 そうですか、、、載せてれば見たかったんですけどね。 】

【 もしかしてゆうすけさんはどこかに載せているんですか? 】

【 はい。自分のHP上に載せてますよ。↓にURL貼っておきますので、
もし興味があれば見てもらえると嬉しいです。 】

【 HPまであるんですか!! 
色々知っているゆうすけさんは凄いです!!後で見てみますね☆ 】

【 凄く無いですよ(笑) 
HPはツール使えば誰でも簡単に作れますから。
HP作ると自分と同じものを好きな人との交流の輪が広がるので結構楽しいですよ。 】

教えてもらったURLを検索すると、ゆうすけさんが作ったと思われるHPが表示されました。

そこにはイラストの他、ブログや掲示板などもありました。

ゆうすけさんのHPに影響され、同じようにHPを作ることになった私。


最初は見た目もシンプルで、観覧者数も無いに等しかったHPですが
少しずつ改良を重ね、ゆうすけさんが宣伝してくれたりした結果、
段々と観覧者数も増え、相互リンクしてくれる人も増えていきました。

アナログでしか絵を描いたことが無かった私ですが、デジタル(最初はマウスのみ、途中からペンタブを購入)で絵を描いたりもしました。


今まで自己満足で描いていたイラストを褒めてもらえたり、
他の人の作品を見たりするのはとても良い刺激になりました。

絵チャ(※お絵描きチャットの略。チャットをしながら同じ画面上で複数人と絵を描く事)もゆうすけさんが教えてくれました。

私が[知らない事]を教えてくれるゆうすけさんは私の中で[凄い人]であり、[尊敬する人]でもありました。






HPを作り始めて1年と3ヶ月程が経過したある日の事。

いつものようにパソコンを立ち上げ、まず始めにする事はゆうすけさんからのメールチェック。

ところが、、、






”あれ?メール来てない。”

いつもであれば、メールの受信ボックスに1通のメールが入っているはず。
それなのに、受信ボックスには何のメールも届いていません。

”今日は忙しくてメール出来ないのかな?”と、勝手に解釈しつつも自分のHPをチェックしたり、
絵を描きながら気になって受信ボックスを30分置きくらいに確認していました。

しかし、結局その日ゆうすけさんからのメールが届くことは無かったのです。


次の日も、
その次の日も、

ゆうすけさんからのメールはありません。

メールが来なかった日を境に、ゆうすけさんのHPの更新も止まっていました。


”忙しいのかな?”

”風邪でもひいたのかな?”

”何か、気に障るような事を送ってしまったのかな?”


メールが届かない理由をあれこれ考えますが、正解は分かりません。

”もしかしたら・・・単純に飽きられたのかもしれない”




気づけばメールが来なくなってから1ヵ月が経っていました。

ちょうどその頃、家に友達(サキ)が遊びに来ていて、
サキと話をしている途中、何の気なしにボソっとゆうすけさんの存在を話してみたのです。

(※ちなみに、前回の日記で書いた通りウルフさんの存在を知っている友達はいますが、
中の人である、
ゆうすけさんの事は今まで誰にも話していませんでした。)
 
幼馴染で、私の良き理解者でもあるサキは、
今までのメールのやり取りをサラっと読み流しながら、「うーん・・・」と呟き考え込み始めました。

「私が気づいてないだけで変なメールでも送っちゃったのかな?」

「いやいや、それは無いよ。だってめっちゃ平凡なメールのやり取りだもん(笑)」

「だよねー・・・。」

「結局はさ、この人となのってネット上だけの付き合いだから、
別にメール来なくなってもしょうがないというか、

そこまで気にする必要は無いと思うけど。

付き合ってるわけでも無いんだし。」

「そっか・・・そうだね。
じゃあもう気にしない(笑)」

それから、私はゆうすけさんからのメールが届いてるかどうかを気にしないようになりましたが、
相変わらずHPのチェックや更新は続けていました。


サクラとして掲示板に書き込みを始めた、当時小学5年生だった私は
いつの間にか中学2年生になろうとしていて、あれから3年が経っていたと同時に、
ゆうすけさんからメールが来なくなってだいたい半年が経過していました。




その日、
いつも使っているポータルサイトを開くと・・・・

 
 

久しぶりに新着メールのお知らせが。




”もしかして・・・”


私の予想はそれで間違いありません。

だってこのアドレスは、[彼]の為に作ったといっても過言ではないのですから。

逸る気持ちを抑えつつもすぐに受信ボックスのボタンを押しました。




【 お久しぶりです。
全然メール出来なくてすみませんでした。 】




ずっと待っていたわけでは無いけど、

半ば諦めていた矢先に送られてきた半年振りのメールに、
ホッとしたような、ビックリしたような・・・不思議な気持ちがありました。


メールを送っていなかった理由は高校受験の勉強で忙しかったからだそうで。
無事に志望校に合格し、落ち着いたところでメールをしたんだとか。

(※事前にお知らせしてくれたら良かったのに・・・なんて考えたら負けです(笑)


これを聞いたサキは「どんな放置プレイだよ(笑)」とツッコミを入れていました。)

何はともあれ、
ゆうすけさんはまた私にメールを送ってくれているのだから結果オーライです。

【 お久しぶりです!・・・良かった、何かあったのかな?と心配でしたがメールもらえて安心しました^^
合格おめでとうございます♪ 】

【 ずっとメールしていなかったから、
(俺が言えたことじゃないけど)なのさん俺の事忘れちゃったかなって思ってて。
けど、なのさんから返信もらえて嬉しいです。 

あ、そうそう。なのさんに報告というかお願いがあります! 】

【 報告・・・ですか? 】

【 親に合格祝いでスマホを買ってもらいました。
ですので、これからはこっちからメール送ろうと思って。 】

【 スマホ!良いですねー、羨ましいです>< 】

【 電話帳に一番最初に登録したのはなのさんです(笑) 】

【 え!良いんですかそんな貴重な一番最初の登録が私で 】

【 (笑) いやいや、それで良いんですよ。
俺がそうしたかったので。 】

私のメールは相変わらずパソコンからだった為、
ゆうすけさんの返信は日中や朝に来ることがあっても私の返信は夕方〜夜のままでした。

そして、何気ないメールのやり取りをパソコンとスマホで繰り返し更に1年ほどが経過。





ついに私も高校生になりました。

ゆうすけさんと同じく、高校入学のタイミングでスマホデビュー。

もちろん、ゆうすけさんに自分のスマホのアドレスを教えたので
これで日中でも朝でもメールが出来るようになりました。

高校生になると、小学生や中学生だった頃には無かった行事が行われるようになります。

その1つが、高校野球の全校応援。

ご存知かと思いますが、
メインの大会の前にまずは地区予選が行われますよね。

私が在籍していた高校の野球部は強くなくて、むしろ弱小校の部類に入っていました。
地区予選の段階で敗退することなど当たり前だったようです。

それでも、自分の高校の野球部には勝ってほしいし、
1勝でも良いから勝った喜びを皆で分かち合いたい。
そんな思いからなのか、特に応援団と3年生の力の入れようは凄かったです。

大きく声を出すことはもちろんの事、音楽に合わせて軽くダンスしながらの応援もあるので、
練習は想像以上にハードで、先輩達の熱血指導に圧倒されていた私達。

昼休みと放課後を返上した応援練習を終え、
友達数人と「疲れたねー」なんて言いながら帰りのバスに揺られている途中、
ゆうすけさんからメールが。


カバンの中にスマホを入れたままチラッとメールを確認します。

[ なのさんって○○高校でしたよね? ]

[ はい ]

[ もし、なのさんの高校が勝ち進めば・・・次の対戦相手は○○高校ですよ。 ]

”えっ!〇〇って・・・ゆうすけさんが居る高校だ!”

思わず、隣に居たサキの肩を素早く数回叩き自分のスマホを見るように促します。

「マジで!?」

興奮気味にコクンと頷いていると、他の友達が気にする素振りをしていたのでなんとか誤魔化しました。
 
で、
少し話を端折りますが結果的にうちの高校は二回戦へ進出する事が出来て、
 
試合帰りの大型バスの中、私とサキは早くも二回戦目の話で盛り上がっていました。
 


「良かったね!なの!」
 
「うん!」


”ゆうすけさんの顔は知らないけど、それでも・・・
長い間メールでやり取りしてたその人が、


同じ空間に居るって事だけで嬉しい。”
 


「こっそり会っちゃえば?(笑)
顔、分かるんでしょ?」


「いやいや(笑) 
他校とはダメって事になってるし・・・。
そもそも、ゆうすけさんの顔分からないし。」
 
(※他の高校はどうか分かりませんが私が在籍していた高校では、
野球応援や修学旅行等の行事で遠出する際、トラブル回避の為に他校生との接触を禁止していたんです。)
 
え!? 彼の顔知らないの!?」
 
「ええ・・・そんな驚く?^^;」
 
「驚くよそりゃw 
だって、、、ずっとやり取りしてたんでしょ?」
 
「まぁ・・・掲示板の時と合わせるともう5年くらいになる、かな?
でも、スマホに切り替えたのって高校に入学してから(つまり最近)だし。」
 
5年!?
長っww 
てか、顔知らないんじゃお互いを認識出来ないまま終わっちゃうでしょ」
 
「うーん、、、知ってたとしても反対側に居るわけだから顔まで見えないと思うよ。」


「双眼鏡持ってく!」
 
サキは筒のように丸めた両手を自分の目に持っていき、双眼鏡のジャスチャーをしました。

 
「ええwww」
 
 
サキにはブーブー言われましたが、
私が自分の顔を送らなかったのは[送れない状況だったから]という理由だけでなく・・・
自分の顔なんて撮った事も無いし撮りたくも無いし、自分の顔に自信が全く無かったから、
事前に顔の画像を送るなんて絶対無理で、だったんです。
 
ゆうすけさんも私がどんな顔をしているのか気になっていたかは定かではありませんが、
二回戦の試合前日まで私達はいつも通りの内容を書いたメールを送りあっていました。
 
 
続く
 
 
 
【第4話 予告】
 
ついに、(超間接的ではありますが)ゆうすけさんと会える事になったなの。
 
なかなか進まない二人の関係に痺れを切らすサキ。
 
一方、ゆうすけさんは新たな一歩を踏み出そうとして・・・?
 
 

 

 
 
 
次回の出勤は
10月27日(土) 13〜21時

 
最後まで読んでいただきありがとうございました
 
 

 
 
雪平なの


歌いたい曲は沢山あるはずなのに、ド忘れして全然関係ない帰り際に思い出す【 2】2018年10月14日21時15分

昨日ご帰宅いただいたご主人様、
アンケート書いてくれたご主人様、
お土産(プレゼント)くれたご主人様、
なのイベ希望してくれたご主人様、
日記にいいねしてくれた方、
 

 
なのイベのセクシー度はあくまでも”私基準”でしたので、
『セクシー度が全然足りない!なんてお叱りを受けたらどうしよう
不安になりながら着替えましたが、意外にも好評でホッとしました
 
なのイベは10月末まで開催します
(※詳しくはお手数ですが10月7日の日記をご覧下さい)
 
あと、お部屋内の装飾にも気づいてくれてありがとうございました
 
通路の装飾は(多分)スタッフさんの頑張りによるものですが、
お部屋の装飾はなのの仕業です(笑)
 
 
 
(以前の日記に書いた通り、私は図画工作が好きなので)
学校でお楽しみ会とか文化祭や運動会の飾りつけする際、率先してやるタイプでした
 
 
嬉しい事に私が考えたポスターや標語、アイデアを採用される事が多かったですね。
 
正直、お部屋の装飾ももっと凝りたいところですが、
そこに力を入れすぎるのは何かちょっと違うような気がするので控えめにしてます
 
というわけで(?)
今後、お店の通路や受付付近の装飾で人手不足な場合は、微力ではありますが喜んでお手伝いしますよ
 
 
 

 
 
前回の続き。
 
あの日の私の最後の書き込みは、
荒らしに対してでもありますが、
ウルフさんに対してでもありました。
 
 
”どうしよう・・・。
私自身で、私が好きな場所をめちゃくちゃにしてしまった。
友達にも、ウルフさん達にも何て言ったら良いのか分かんないよ”
 
友達はきっと、やり取りする場所はあそこじゃなくても全然良くて、
いや、むしろあの場所じゃダメだったんだと思います。
 
 
 
 
次の日、少し憂鬱な気持ちで学校へ行き教室に入った私ですが、
友達はいつものように話しかけてくれました。
 
 
「なの、おはよう。昨日はホントごめんっ!」
 
「いやいや、謝らないで。むしろ私こそごめんね。嫌な気持ちにさせちゃったよね。


で、もし良かったらなんだけど、昨日あれから色々考えて・・・。
私達だけで雑談できるような場所を作ったから、そこでやり取りしない?」


「え!凄いねそれ。」
 
「お兄ちゃんに聞いたら無料でチャット出来るところを教えてくれて、
そこなら人数制限とか鍵とか設定出来るし、良いかなって。」
 
「めっちゃ良いね!ありがと!
今日うちん家来るときまた教えて!」
 
「うん、分かった!」
 
「でさ、なのってあの後掲示板見てた?」
 
「え?・・・ううん。なんか、反応が怖くて見たくなくて。」
 
「やっぱり。」
 
「?」
 
「うちは見てた、ちーちゃんもね。
なのが書き込んだ後、やっぱりバカにするような書き込みがあってさ。
ムカつくからそれに反応してたの。」
 
「そうなんだ・・・。」
 
「そしたらさ、またウルフって人が反応してきて。」
 
「そうそう。」

 
 
ウルフって名前を聞いたとき、心臓が一回ドクンと波打つような感覚がありました。
 
 
”また、酷い事書いたんだろうな・・・。”
 
 
 
私の表情が少し暗くなった事に気づいたのでしょうか。
ひろみちゃんは慌てた様子で続きを話しました。
 
「あ、ウルフって人はうちらがムカつくような事書いてないからね?


でも、何て言えば良いのかな・・・なのなら理解出来るんだと思うんだけどさ。」
 
「どういう事?」
 
「とりあえず帰ったら掲示板見てみてよ。」
 
「・・・うん、分かった。見てみる。
 
放課後になり、ひろみちゃんの家に遊びに行った後走って自分の家に帰ります。
 
急いでご飯を食べ、子供部屋にあるパソコンの電源を入れました。
 
 
 
掲示板のサイトを検索し、いつものスレッドを開きます。
 
レスはあれからかなり伸びていました。
 
 
 
荒らしとひろみちゃん達のやり取りをスクロールで飛ばし読みしていくと、聞いていた通り途中でウルフさんの書き込みを発見。
 
[ サクラさん!その書き込みは俺じゃないです! ]


[ 他の誰かが俺になりすまして書き込みしているだけです。 ]


[ なりすまし防止でトリを付けました ]


[ このトリが付いている書き込みが俺本人です! ]
 
私に向けて書いていると思われるウルフさんの書き込みが何件がありましたが、
それを覆い隠すかのように荒らしの書き込みが続いていました。
 
驚いたのは、私のなりすましまで出てきていた事。
 
しかし、それは私じゃないと気づいていたのか、ウルフさんは反応せず本当の私を探している書き込みがありました。

 
”昨日のはウルフさんの書き込みじゃなかったの?


・・・トリって何の事??
付けたって何を?”
 
友達が、なのなら分かると言っていた意味はこれで分かりましたが、ウルフさんの書き込みの意味は私にも分かりません。
 
すると、ちょうど良いタイミングで子供部屋に入ってきた兄。
 
「あ、お兄ちゃん!あのさ、トリって何?」
 
「トリ??・・・ああ、トリップの略だろ?」
 
「トリップ?」
 
「HNの横に付けるやつ。どういうトリを付けたかは付けた本人にしか分かんないようになってる。」


「どうやって付けるの?
 
「HNの隣に#、その後何でも良いからアルファベットとか入力して書き込みしてみれば分かる。」
 
「ありがと!」
 
兄の言う通りに書き込みをしてみると、#は◆に変わりその後のアルファベットは全然違う文字列の羅列に変わりました。




”あ、そういえばトリの書き込みの辺りでウルフさんにもこういうの付いてたっけ。”


[ ウルフさん、昨日は本当にごめんなさい!私もHNにトリを付けました。 ]




[ サクラさんこんばんは!
俺は途中から抜けていたんですけど、その後スレ見たら大変な事になっていて驚きました。 ]
 
誤解は解け、いつも通りの書き込みをしても荒らしは粘着性があるようで、以降もちょこちょこ邪魔が入ります。
 
 
そんな荒れてしまったスレッド上でやり取りを続けて4ヶ月半くらいが経ったある日の事でした。
 
 
 
 
[ ここで書き込みを続けていても、正直微妙な気がするんです。 ]
 
”ん?・・・これはもしかして、


ウルフさんも書き込みをやめちゃうって事?”




[ 確かに、そうかもしれませんね・・・。 ]
 
止める権限なんて私にはありません。だって事の発端は私だから。
 
[ だから、もしサクラさんが嫌で無ければこっちでやり取りしませんか? ]
 
[ こっち? ]
 
[ 俺のHNにアドレスをリンクしておいたので、クリックしてもらえれば送れるはずです。 ]
 
すると、その書き込みをしたウルフさんのHNは緑から青色に変わっていて、
HNにカーソルをあてると、矢印が手のマークに変わりました。
 
”あ!これ・・・メールアドレスだ!”
 
アドレスに気づいたのと同時に、私はまた別の事に気づいたのです。いや、気づいてしまったのです。
 
”私・・・メールアドレス持ってないじゃん!”
 
 
 
 
送る以前の問題でした。
 
またもや兄に頼み、メールアドレスの取得方法を教わります。方法は至って単純で、ものの数分で取得出来ました。
 
出来立てほやほやのアドレスを使い、ウルフさんへ人生初のメールを送ってみます。
 
【 こちらはサクラのアドレスです。そちらはウルフさんのアドレスでしょうか? 】
 
こんな感じの、何故かトランシーバ上のやり取りみたいな文章を送っていた気がします。
 
返信はすぐに届きました。
 
【 こちらでは初めましてサクラさん。 はい、ウルフのアドレスで間違いないですよ(笑) 】
 
【 良かったです!こっちでも宜しくお願いしますm(_ _)m
あ、ウルフさんのアドレスあそこで公開しちゃって大丈夫ですか?
迷惑メールとかいっぱい届きませんか? 】
 
 
【 そこら辺は抜かりないので大丈夫ですよ。
このアドレスはさっきテキトーに作ったやつですし、もちろんHNのリンクは外しました。


というわけで、本当のメールアドレス↓に貼っておきます。お手間ですけどもう一度こっちにメールもらえますか? 】
 
 
【 流石ウルフさん(笑) 分かりました!すぐに送ります! 】
 
最初にあのスレッドに書き込みしてから1年が経とうとしていた頃、
サクラとウルフさんのやり取りは掲示板からメールへと変わりました。
 
やり取りが掲示板からメールとなると、
スレッドでしていたアニメの話はもちろんの事、普段の日常の話もするようになりました。
 
 
思えば、私が知っているウルフさんの情報って(一人称が俺だから)男性って事と、、、、
 
 
 
 
いや、
 
 
 
男性って事しか情報がありません。
 
 
 
 
”私、ウルフさんの事なーんにも知らないんだ。
そもそも、ウルフさんって何歳なんだろう?
・・・これくらいなら聞いても良いかな?”
 
思い切って私は(今更ながら)ウルフさんの年齢を聞いてみる事にしました。
 
私の予想は、20代前半。
ウルフさんはパソコンの知識が豊富で頭良さそうだし、文章の書き方も大人で、頼もしい人だからというのが理由。
 
【 答えたくなかったらスルーで全然構わないんですけど・・・年齢って教えてもらえますか? 】
 
【 いやいや、そんなの全然教えますって(笑) 俺は13です。サクラさんはお幾つですか? 】
 
 
ファッ!?


じゅ・・・13歳!?
私の2つ上!?”
 
 
勝手に20代とか大学生とか思っていた私の予想は大いに外れていました。
 
【 私は11歳です。 】
 
【 11歳!?本当ですか! サクラさん、敬語をしっかり使える方だからもっと大人かと思ってました^^; 】
 
お互い、かなり上の年齢を予想していたって所は一緒(笑)
 
【 なんか、聞いて良かったです。年齢近くて親近感あります。 】
 
【 俺もです。これで住んでるところも近かったら面白いですよね(笑) 】
 
【 そこは違うと思いますけど、何地方かは聞いても良いですか? 】
 
【 ○○地方ですよ 】
 
【 !? え!私もです! 】
 
【 ええ!?まさかの(笑) ・・・都道府県名はさすがにマズいです? 】
 
【 いや、大丈夫ですよ。 私は○○です。 】
 
【 嘘だろオイ・・・
ってやつなのですがΣ(゚д゚;) 】
 
【 え!?本当ですか!? 】
 
ネットなんて、全国各地の人が使っているからあそこの掲示板を読んだり書き込みしてる人なんて、
全47都道府県の何処かしらですよね?
 
そんな中、住んでいる都道府県が一緒というのは凄い偶然だなって思います。
 
しかも、ウルフさんとサクラが住んでいる場所は隣同士の市町村だった事が判明。
 
これはさすがに合わせてる可能性があるので、
確かめる為に超ローカルな話題を投げてみても普通にやり取りが続き、
疑いは晴れて、本当なんだっていう確信に変わりました。
 
【 偶然が重なってかなり驚いてますけど、なんか嬉しいです。
サクラさんは日本国内のどこかに居るだって頭では分かっていても、ネットを通じてると別世界の住人って気がしてて^^; 】
 
 
”あ、凄い。私とおんなじ事考えてたんだ。”


【 私もです!ごめんなさい、勝手にウルフさんを20代前半とか思ってて 】
 
【 あはは(笑) 俺も人の事言えないから大丈夫です。
実際に、見た目もかなり老けてるんで(笑)


あと、そろそろウルフはやめて下さい(笑) 】
 
 
【 いやいや、老けてるって意味じゃないんです。 
あ、ごめんなさい。ウルフさんじゃなくて何て書いたら良いですか? 】
 
 
【 俺はゆうすけって名前です。 】
 
 
【 ゆうすけさんですね。分かりました!教えてくれてありがとうございます^^
私は、なのって名前です。 】
 
【 では・・・改めて宜しくお願いします、なのさん。 】
 
呼び方が”サクラ”から”なの”に変わった、ただそれだけの事なのに、
なんだかその呼び方が慣れなくて、書かれる度に背中を指でツーっと撫でられたような、くすぐったい感覚。
 
 
ついこの間まで何も知らなかった画面の向こうに居るその人は、
年齢も近くて隣の市町村に住んでいる、
ゆうすけさんという男の人でした。
 
 
続く
 
 
 
 
次回の出勤は
10月21日(日) 13〜20時

 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました
 
 

 
 
雪平なの


歌いたい曲は沢山あるはずなのに、ド忘れして全然関係ない帰り際に思い出す2018年10月07日23時10分

先週の日曜日ご帰宅いただいたご主人様、
アンケート書いてくれたご主人様、
お土産(プレゼント)くれたご主人様、
なのイベ希望してくれたご主人様、
日記にいいねしてくれた方、
 



台風が直撃しない時間帯に調整したつもりではありますが、
不要な外出は控えてくださいと何度もテレビやネットで注意喚起しているし、
果たしてご主人様は来てくれるのかな・・・と心配でした


気持ちはもちろんご帰宅していただきたいし、ご帰宅していだければ凄く嬉しいんですけど、
やっぱり天候が心配ですしご主人様の安全が第一ですから、、、
来ないでくださいっていうのも違うし、来て下さいっていうのもアレだし・・・うーんうーん


今回はタイミングが悪かったって事で例のメイド服は最終手段の”あみだくじ”で決めようとしていた私です
 

そんな中、ご帰宅してくれたご主人様には感謝感激雨霰ですよ本当に
(無事にお家に帰れましたか?)


おかげさまでアンケートの収集出来ました

アンケートの結果発表の前に、私が提案したメイド服3つは何だったのかを紹介します
 



↑ご主人様へ説明する為の参考資料として作ったのですが、
急いで作ったので雑になってしまいごめんなさい


それでは発表します


なのイベ第三弾で着用する限定メイド服は、



 
 
 
 
 
 
ドゥルルルルルルルルル・・・
 
 
 
 
 
 

バン!!






Bのランジェリー風メイド服です


ちなみに、得票の割合は↓こんな感じ





※BBS投票含む
(余談ですが、BBSのお返事を書くのはNGらしいです。
せめてご帰宅していただいた際に直接お伝えしたいので差し支えなければもしかしたらあのご主人様かもって分かるようなヒント的要素を含めていただけると助かります。
書き込み下さったご主人様、ありがとうございました
嬉しくてニヤニヤニヤニヤしながら読んでる私です)
 
 
赤ずきんちゃんはまさかの0票


・・・アンケートやって良かったー((;´∀`)-3


というのも、なのは赤ずきんちゃんメイド服が1位になるんじゃないかと勝手に予想していたから


ダメですね、私はご主人様の好みをまるで分かってない。
 

あ、ちなみに最終的には絞ってくれましたが(いっその事)全部で(笑)というご意見もいただきました


結果、ランジェリーメイド服の圧勝でしたね


って、
私なんかが露出度高めのメイド服なんか着て本当に大丈夫でしょうか?
 


浴衣を着れば、夕涼み会になっちゃうし、
スーツを着ればリクルートって言われるし、
ピンヒールは足がグキってなっちゃうから履けないような・・・
色気とは無縁の奴ですよ?(^p^)








そもそも普段から肩や胸元の出ている服、
ミニ丈のパンツやスカートを着ない(それ以前にそういう服を持っていない)んです


実際に着てみたら違和感が凄いってなったらどうしよう
(着る前から当の本人は違和感しかありませんw)



・・・その時は笑ってあげて下さい
 
 
 
 
 

 
 
なのイベ第三弾概要
 
〜ランジェリー風メイド服に生着替え

 
 期間 → 10月13日〜10月末(予定)
 対象 → なのを選んでくれたご主人様
 条件 → ”なのイベで”又は”限定メイド服”と伝える
 注意 →  条件は私に直接伝えて下さい
        もしくは、最初に渡される
        紙にご記入お願いします。

 
限定メイドでのお出迎えちょっとアレアレなので・・・
お部屋で着替えさせてください(
 

 
 
 
今回のテーマはこちら


\ででんっ!/
 




これはですね・・・




あります(小声)


出会い系?(゜д゜)


いえ、違うんですよこれが(ヾノ・ω・`)イヤイヤ


そもそも”出会った”年齢は未成年でしたし(え


あれれ、なんだかこう書くと余計に怪しい匂いしかしない(¬_¬)ってツッコミが飛んできそうですが、
全くもって健全ですのでご安心下さい
 
 
 
例によって長文です、毎回まとまりが無くってすみません
あと、この日記に全てを書くのはかなりの文字数になってしまうので、
幾つかに分けちゃうかもしれません







─────当時、小学5年生だった私はとあるアニメが大好きで、暇さえあればそのアニメの絵を描いていました。
と言っても、あくまで個人的な趣味の範囲なので誰に見せるわけでもなく自分の楽しみの一環として描いていただけですが。


ある日、私は絵の描き方や色の塗り方を調べる為、
兄弟共有パソコンが置いてある子供部屋へ入るとそこには兄が居て、
ちょうどパソコンを使っているところでした。


「お兄ちゃん。使い終わったら貸してー」

「あぁ。でもあと30分後くらいで良いか?」

「うん。・・・ってそれ、また掲示板?」

私が兄の頭を避けながらパソコンの画面を見ると、そこには色々なタイトルのスレッドがズラっと並んでいました。


”そういえば、お兄ちゃんって前からよく掲示板を見てるし、書き込みもしてたっけ”

「私が好きな○○○○のスレッドもあるの?」

「あるけど・・・そんな伸びて無いぞ?」

「えー・・・何でだろ、アニメ自体は凄い人気あるのに」

「さーな。書き込む奴はあんまいないんだろ。」

「ふーん・・・。」

私は近くのソファに寝転がり、その前のテーブルに置いてあったマンガを手に取り読み始めました。


それから30分ほどが経過し、兄がパソコンから離れたので今度は私がパソコンの前に座りました。

パソコンを使う目的は先程書いた通り、絵について調べる為だったはずなのに、
先ほど見ていた掲示板がなんとなく気になっていた私は兄が見ていた掲示板のページを検索。

スレッド一覧の一番上から順を追って、とあるアニメのタイトルを探します。
それはかなり下の方に埋もれていました。

タイトルをクリックし、一番最新の書き込み日を確認。


”2月1日?・・・え、一番最後に書き込まれたのって2ヶ月も前なんだ”
 
前の書き込みも読み・・・気づいたら300レス程を全て遡って読んでいて、


そしてそのスレッドに初めて書き込みをする事にしました。
 
突然の思い付きの理由は特に無く、
ただ、なんとなくです。
 
先週放送されていた回の感想を簡単に書き、
HNは(その時期が春だったので)サクラにしました。
 
サクラとして初めて書き込みをしてから3日後、新たな書き込みを発見。
 
 
 
[ 俺もその回見ました。面白かったですよね。
久しぶりに書き込みあって嬉しいです。ここ、大分過疎ってたから(笑) ]
 
”わー、ちゃんと返事来た!”
 
書き込みを読んだ後すぐに返信をしました。
 
[ ですよね!○○が○○で、まさかの展開でした(笑)
来週も楽しみです!また感想書きますね☆ ]
 
私の書き込みに反応してくれたのは、ウルフというHNの人。
 
1日とか2日間隔のゆっくりした頻度ではありますが、
ウルフさんは確実に私の書き込みに対して反応してくれます。
 
二人の書き込みによって、止まっていたスレッドが再び動き始めたのを皮切りに、
ウルフさん以外にも書き込みをしてくれる人がポツりポツりと増えていきました。
 
話題は専らそのアニメの話。
 
当然ですが、その話以外は特にしていないにも関わらず、
意外にも”それだけの話題”でも書き込みは続けられていました。
 
[ そろそろ寝るから落ちるね ]
 
[ 分かりましたー。 ]

 
[ 了解。また今度 ノシ ]
 
”ノシ?? そういえば、ウルフさん以外にも文章の最後に書く人とか、
ただノシってだけ書く人いるけど、あれはどういう意味なんだろう?”


[ ごめんなさい、ちょっと話反れちゃいますが、ノシって何ですか? ]
 
[ ノシっていうのは、バイバイって意味ですよ。 ]

 
[ バイバイ? ]
 
[ ほら、手を振ってるみたいに見えるでしょ? ]
 
”確かに!言われてみればそう見える(笑)”


[ イチゴさん、ウルフさん、教えてくれてありがとうございましたm(_ _)m ]
 
[ いーえ。他にも何か知らない言葉とか出てきたら遠慮なく聞いてくださいね^^ ]
 
周りではパソコンをよく使う人があんまり居なくて、学校でパソコンを使う授業があると、
打ち方とかやり方を聞いてくるクラスメイトが多く、自分はある程度パソコンの知識があると思っていました。
 
 
 
クラスメイトの中では確かにそうだったかもしれません。
 
 
タイピングゲームを小学1年生の頃からやっているので速さには自信があった私。
(ただ、ホームポジションを知らずに始めていたのが原因で、打ち方は自己流。超フリーダムというのが玉に瑕(笑))
 
ネット用語に関しては未知の領域。だから分からないことが沢山ありました。
でも、そんな私に対して画面の向こうの知らない人達は優しく教えてくれました。
 
 
 
 
サクラとして書き込みを始めてから半年が経過。
だんだんと毎回書き込む人が固定化してきて、その人達(5人くらい)とのやり取りは相変わらず続いていました。
 
今日は寒いねー、暑いねー等の天気の話題や、
スレッドから出たり戻ったりする際のただいまーとか、おかえりーとか、おやすみー等の挨拶。
書き始めや書き終わりに繋げる何気ない雑談が入り混じるとき、不思議とアットホームな感覚を覚えました。
 
で、ちょうどその頃(どうしても思い出せないのですが、何かがキッカケで)私は友達数人にこの掲示板の話をします。
 
すると、友達は興味を示しその掲示板に参加したいと言いました。
 
そうと決まればさっそくそのうちの1人の家にみんなで遊びに行き、掲示板の場所や書き込み方を教えました。
 
「私、サクラって名前で書き込んでるよ」
 
「分かったー。じゃあ、うちは・・・ヒマワリにしよーっと」
 
「サクラに被せてきてるw」
 
「今日の夜・・・7時くらいに書き込んどくから見てねー」
 
「はーい。」
 
他の友達も同じく花の名前に決めたようです。
 
 
夜になり、掲示板を見るとヒマワリはまだ居ないようでした。
いつも通りのメンバーは既に書き込みをしていたので加わります。
 
[ こんばんは。夜ご飯食べてたら遅くなっちゃいました ]
 
[ サクラさんこんばんは。今日から○○○のエンディング変わりましたよね ]
 
[ あの○○達がちょこちょこ動いてるやつですよね!曲も可愛いけど映像も可愛くって好きです ]
 
[ サクラー!来たよーーー ]
 
”あ!ひろみちゃんだ”


[ あ、良かった書き込めたんだね ]
 
[ うちもいるよー ]
 
”今度はちひろちゃんだ。”
 
[ サクラさんのお知り合いですか?初めまして。 ]


[ 初めましてーーー!!宜しくですっ!! ]
 
と、挨拶もそこそこに、
新たに私の友達が3人ほど加わったまでは良かったのですが、
 
よくよく考えたらこの3人はアニメは見てるものの、そこまでコアなファンでは無かったので・・・
 
このアニメについて語るのが目的というよりは、
離れた場所に居ても友達同士とやり取りが出来る事が嬉しかったようで雑談が目的。
 
しかも、私達にしか分からないような話題を書いているは、まるで内輪のチャットのよう。
 
完全に"スレチ(スレッド違い)"ってやつです。
 
さすがにこれはダメだと思ってはいたのですが、"それがダメな事"を上手く伝えられずにいました。
 
グングン伸びるスレッド、それに比例するように盛り上がる内輪チャット。
 
途中から、それを注意する人が出てきた・・・というわけではなく、
さらに全然違う事(しかも下ネタ)を書き込む謎の人が出てきました。
 
俗に言う"荒らし"ってやつです。
 
"荒らし"には反応しないが一番。それは前にココで学んだ事。
(荒らされたわけじゃないのですが、想定話として以前ウルフさんが教えてくれていたのです。)

 
だけど、私の友達は当然そんな事知るわけも無く、おもいっきり反応してしまいました。
 
[ ムカつくんですけどマジで。ここから出てってくれません? ]
 
[ そーだそーだ。さっきまで楽しかったのに。あんたのせいで台無し! ]
 
[ まぁまぁ、ヒマワリも椿も落ち着いて。 ]
 
[ そもそも、お前がこいつら呼んだんだろ?なんとかしろよ。この○○○! ]
 
[ サクラになんて事言うの!?サイテー!!あっち行け!! ]
 
間に入ったら飛び火するっていう展開に困惑する私。
 
[ サクラさんの友達は頭の悪い人ばかりなんですね。
そんな友達を持つサクラさんを同情しますよ。これじゃあまるでサル山の猿だ。 ]
 
「えっ・・・。」
 
思わず心の声が漏れてしまうほどに驚いたのは、
半年以上やり取りを続けていた優しかったはずのウルフさんの冷たい書き込みでした。
 
”どうして・・・ウルフさんそんな事書くの?”
 
驚きを隠せない私は一時停止。

 
[ 猿!?猿じゃないし、人間だし! ]
 
[ 猿はそうやってギャーギャー騒ぐことしか出来ない ]
 
騒ぎに気づいた野次馬的書き込みも増えて、自体は悪化するばかり。
 
ウルフさんの冷たい書き込みも続き、私は我慢の限界でした。
 
”私の友達の事何も知らないのに、分かってないのに、あの書き込みだけで何もかも判断してほしくない。”


[ 確かに、私の友達が関係ない事を書き始めてしまってココの流れを乱してしまった事は申し訳なく思います。
だけど、私の大切な友達をそんな風に書くのはやめてください! ]
 
勢いで書いた書き込みを送信した後、私は素早く掲示板を閉じパソコンの電源を切りました。
 
 
続く

 
 
 
 
 
次の出勤は、
 
10月13日(土)  13〜21時
 

 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました
 
 
雪平なの
 


出勤時間変更のお知らせ2018年09月29日16時41分

明日・・・関東に台風が上陸するの分かってたはずなのに、出勤時間の事がすっかり抜けていました( ;∀;)
 
出勤日、今日にすれば良かったと今更後悔してま(>△<)
 
そんなこんなで出勤時間帯を
 
13〜20時 → 11〜18時 
 
上記へ変更しますm(_ _)m
 
こんな悪天候ですが、
会いに来てくれるご主人様が万が一・・・
いや、億が一いらっしゃいましたら、
明日は十分注意してお越し下さい(´・ω・。)
 
 
 
 
 
 
 
 


急なお願い2018年09月27日23時23分

先週の土曜日ご帰宅いただいたご主人様、
アンケート書いてくれたご主人様、
お土産(プレゼント)くれたご主人様、
なのイベ希望してくれたご主人様、
日記にいいねしてくれた方、




なのイベ第二弾は今週末で終了です
(※なのイベについての詳細はお手数ですが8月5日の日記をご覧下さい)


メイド服の切り替え⇔は切り良く10月のお給仕からにします
ですので、なのイベ第二弾と共に水色メイド服も今週末で一旦見納めですよー


あと、前回の日記に書いた問題の正解は、、、、









4の”全部”でしたー
 
 


・・・分かった方いらっしゃいますか??




 


来月は10月
10月といえばハロウィンですね


ハロウィンの装い(飲食店やショップがオバケやカボチャ、黒猫などのペーパークラフトや置物、風船などで飾りつけしていたり、
ラッピングやお菓子の入れ物もハロウィン仕様になるetc...)は大好きです


この時期になると、沢山の人が集まるような場所に仮装して行く人達の様子をニュースとしてテレビで報道されているのを見かけますが、その人達にはなれない私


人混みも、不特定多数の人が凄いテンションでワーワーしているのも、ちょっと怖いと思うしどうしたら良いか分かりません


俗に言う”パリピ”には縁がないし、
”インスタ映え? 何それ美味しいの?・・・という具合です\(^o^)/


外でワーワー盛り上がるより、友達の家でお菓子パーティーするか、
自分の家でまったり”おさつ”食べながらゴロゴロしてた方が楽しいもん(え
 
 


 

私の中でさつまいもお菓子といったら”おさつ”が定番です
さつまりことかも好きですけどね
 
 



ただ、さつまりこって普通のじゃがりこより固い気がするのは私だけでしょうか?


さつまりこは美味しいから、一度食べ始めるとやめられない止まらない・・・そう、要は”かっぱえびせん状態”になりますが、
固いから段々歯が疲れてくるんですよね(笑)

栗やカボチャのお菓子も美味しいし、
食欲の秋と言うだけあって秋は誘惑の多い季節ですよホント

まぁ、それ以外にもスポーツだったり読書だったり○○の秋って何にでも言ってる事については・・・深く考えないようにします(笑)
 
 
 
 

で、

本題に入りますがここ(メイドin西川口)ではどうやらハロウィンイベントやらないようですね


ご主人様曰く、去年はやっていたらしい(確かに私もそのイベント情報を見たような記憶がある)のですが・・・生憎私は諸事情によりお休み中だった為参加していませんでした


私自身、お店イベントとしてコスプレ出来るのであれば何にしようかなーと勝手に考えていたので、
 
 

じゃあ、なのイベ(YDK)でやっちゃう?





・・・と言いたいところですが出来ません


というのも、
個人イベントには
@お店の不利益にならないこと
Aメイドのコンセプトから外れた事はしない

といった条件があるからです

ハロウィンだからといってメイド服と関係の無いコスプレをする事はルール違反


お店に迷惑がかからないように、
かつ、私もご主人様もハロウィン気分を少しでも楽しめるようにするにはどうしたら良いのだろう・・・(;−ω−)(;−ω−)ウーン




ポクポクポクポク、、、
 




チーン




そうだ!
関係ないコスプレがNGならば、
メイド服をベースにした○○風メイド服を着れば良いじゃない(゚∀゚)

という、
とんちなのか、ひねくれなのか何とも微妙な思い付きをした私


最初に書いた通りハロウィン仕様の装飾も好きなので、(ほんの気持ち程度ではありますが)私が居る部屋をついでにハロウィンっぽく飾り付けしようと思います

なのイベはこの間やったばかり(というか開催中なう)なので、次のなのイベはまた数ヶ月後にしようかなと考えていたのですが、
 
立て続けにやっちゃおう、そうしよう(・∀・)
 
 


\ なのイベ(YDK)第三弾、はっじまるよー /



肝心のメイド服は何風にするかですが・・・
私の頭の中では[ハロウィンっぽいの]が2つと、
思いきって[私がいかにも着なさそうなタイプのメイド服]が1つ


合計3つのうちどれにしようかなー・・・と、凄く悩ましいです

そんなわけで、、、、





いきなりやるのか!?Σ( ̄□ ̄)

タイトル通り本当に突然ですが、
私が提案する3つのメイド服のうち、どれが良いかご主人様にアンケートをとりま・・・いや、悩んでいるので是非とも選んでいただけると助かります(>人<;)
 
 
そもそも今週末にアンケートする事がご主人様に伝わってなければ本末転倒なので、今回の日記のタイトルは珍しく日記の内容に合わせました
 

ちなみに、購入しようとしているメイド服の実際の画像を見せるわけではなく、
(どんなメイド服にするのか秘密にした方がワクワク感?ドキドキ感?があると思うので)間接的に伝わるよう説明しますね

無論、1番得票数の多かった○○風メイド服が今回のなのイベで着用されるメイド服となります
 
 

 
もし、同数だったら・・・その時はあみだくじでもろうかな(^ω^;)(

このアンケートは準備と出勤頻度の都合上、次の出勤(つまり今週の日曜日)のみ行います




 
なのイベ(YDK)第三弾の概要
 
期間 → 10月13日〜10月末
対象 → なのを選んでくれたご主人様
条件 → ”なのイベで”又は”限定メイド服”と伝える
注意 → 条件は私に直接伝えて下さい
      もしくは、最初に渡される
      記入用紙へご記入お願いします。
 

 
 
※※例のアレ(女の子週間)で出勤が予定通りいかなかった場合は期間を少し延長するので、
↑はあくまでも予定になります
 
着替えはお部屋で行います。
その為少々お時間いただきますがその旨ご了承いただければ幸いです※※
 
 

 
\ さーて、来月のなのイベは? /
 
なのです
 
最近、歯科医院で麻酔をしたのですが
麻酔をするとしばらく頬が腫れたような感覚が続きますよね
 
鏡で確認しても特に腫れていなくて、でも口の中は膨らんでいる気がして
 
水を飲もうとするとダバーってこぼれる(またはこぼれそうに)なるし、
自分の肌を触っているというよりは温かい粘土を触っているような・・・(;・∀・)
 
そういえば、麻酔されると決まって自分の頬をつねったり、
歯で口の内側を少し噛んでみたり、
本当に痛くないのか実験している友達が居たのを思い出しました(笑)(^p^)
 
次回、
『なの、○○風メイドになる』
『どのメイド服になるかはご主人様次第』
『色んな意味でドキドキしてます』の三本です



 
次の出勤は
9月30日(日) 13〜20時



※その次の週は女の子週間と重なる予想なのでお休み。
そうすると、次の次の出勤は最短でも2週間空いちゃいます

 


最後まで読んでいただきありがとうございました
 
 

 

雪平なの


冬でも半袖短パンの男子(小学生)がクラスに1人は居る2018年09月18日21時47分

3週間前の土曜日と先週の日曜日にご帰宅いただいたご主人様、
アンケート書いてくれたご主人様、
お土産(プレゼント)くれたご主人様、
なのイベ希望してくれたご主人様、
日記にいいねしてくれた方、

 
なのイベは9月末まで開催します(予定)
(※詳しくはお手数ですが8月5日の日記をご覧下さい)
 
 
9月に入ってからも30度超えの日がありましたが、30度を下回る予報も増え、だんだんと落ち着いてきましたね
 
 
衣替えと称し、涼しげ水色メイド服でお出迎えしていましたが、
そろそろ重ため黒色メイド服に戻そうかなー・・・
 
 
9月末、もしくは10月初めのお給仕で切り替えるつもりです
 
 

 
しれっといつもの感じで日記を書き始めていますが、
今月に入ってからまだ1度も更新していなかったという衝撃の事実
 
 
さてはネタ切れ?(;¬_¬)
 
なんて思った方居ますか?
 
 
それは安直な考えですね(´д`)
 
 
日記の内容については(今のところ)全く困っておりません
 
 
むしろ、書きたい事はぽんぽん頭に浮かんでいるのですが・・・
 
書きたくても書けなかった個人的な事情があるのです
 
 
 
 

 
 
 
※※ここから少しの間、
なのに会いに行こうかなーと考えてくれているご主人様には関係する(と思う)話になります。
別に帰宅する予定は無いよ∞ただ日記を読んでるだけという方にはつまらない話になってしまうので画像が出てくる箇所までスクロールして飛ばして下さいね※※
 
 
 
 
私の日記は、文面の最後に次の出勤予定を書いているというのは皆さんご存知かと思います。
 
先々週もいつものように日記を書くつもりでいたんです。
 
ところが、
 
予想していた日(4〜8日)に女の子の日が来ませんでした
 
 
9日、10日、11日・・・と、いくら待てども来ません
 
え?もしかして・・・妊娠?
 
って思った方、それは安直な考えですね┐( -"-)┌ ←2回目
 
そんな理由で来ないわけじゃ無いんです(´・ω・)
 
ここだけの話、、、
 
周期が不順なんですよ(小声)
 
 
以前の日記にその伏線みたいな内容を書いた事があるのでもしかしたら・・・って気付いた方居るかもしれませんね
 
 
中学あたりから既に不順でして、
最高で3ヶ月とか平気で来なかった事があります
 
 
最初のうちは心配しましたが、
結局何とも無いですし、むしろ来なくてラッキーなんて気楽に考えていました(´∇`)
 
 
その上、来たと思えば痛みも無いし、平均より半分くらいの日数で終わる・・・要は短期集中型ですね、はい(え
 
日常生活では何の支障もきたしていない・・・いや、むしろ場合によっては快適な症状(?)ですがココではめちゃくちゃ支障をきたしています
 
 
この週はお休みした方が良いかなーと思っても、お休みしなくても良かったってなるし、
 
この週は出れそうかなーと思ったけど、
重なって出れなくなるかもしれないし(´・ω・`)
 
ひと月に土日は4回来るので(女の子週間を除くと)3回は出れる計算なんですが・・・予想が外れたら最悪2回になるかもしれない
 
(逆に、上手く行けば4回全部出れるかもしれません)
 
嗚呼、どうしよう、どっちつかずのままじゃ次の予定を書いた日記を載せられないよ
 
 
・・・というのを悶々と考えていたら、何週間も更新しないという結果になってしまったのです
 
『じゃあ載せなきゃ良いんじゃない?』
 
↑も考えましたが、
数少ない出勤予定を宣伝と言いますか、告知出来るのはこの場しか無いので出来れば書きたいんですよ・・・
 
 
(だって、(直接は言えませんが)ご主人様に会いたいなって気持ちは凄くあるんだもん)
 
 
そもそも不順が治ればこんな事を考えなくて済むんですけどね・・・
 
 
って、
 
w (;´Д`)
 
 
 
なのは全然出ないからもういいや(-ω-)って思われてたらどうしようってちょっと不安になってる今日この頃
 

 
 
とは言っても、今の所『ちゃんと出勤出来ますように』と祈る事くらいしか・・・(>人<;)←神頼み
 
 
 
私はこの通り(?)元気に過ごしておりますので、もし日記が更新されない事を心配された方居ましたらご安心下さいね
 
心配かけてしまってごめんなさい
 
そして、心配してくれてありがとうございました
 
 
 
 

 
 
 
今日のテーマはこちら
 
\  ででんっ!  /
 

 
私だったら、、、
 
9、10月ですかね
 
 
要は秋生まれが良いです
 
どうして他の月は選ばなかったと言いますと、
 
1月と12月は誕生日プレゼントがお年玉やクリスマスプレゼントと一緒になりそうだし、
そもそも冬休みシーズンだからクラスメイトに学校で祝ってもらえないし、
 
2月と11月はその前後って事で2月初めか11月末だと↑と一緒にされそうだし、
 
3月は春休みや卒業式シーズンと重なればクラスメイトに学校で祝ってもらえないし、
 
4、5月は新学期シーズンで新しく出来た友達としばらく経ってから(※6月辺りに)誕生日の話をしたと仮定すると・・・
 
 


「Aちゃんって誕生日いつ?
 


「10月だよ
 


「えっ!あたしも10月!
 


「マジで!?( °_° )」
 


「何日何日?(・ω・* 三 *・ω・)」
 


「15
 


「あ!近いね!あたしは12日
 


「そしたら一緒にお祝い出来るねー
 


「ねー
なのは誕生日いつー
 


「私?5月生まれ
 
 
 
 
 
あっ・・・(察し)」
 
 

 
「なんかごめんね(^ω^;)」
 
ってなりそうだし、
 
7、8月は夏休みシーズンだからクラスメイトに学校で祝ってもらえないし・・・
 
ほら、そうすると残りは9、10月しかないじゃないですか(・ω・)←理由が全体的にネガティブw\(^o^)/
 
 
誕生日と言えば、ケーキを食べたりプレゼントを貰うかと思いますが、
私のクラス(小学校)では誕生日の前後に両親から何を貰ったのか(または何を貰う予定なのか)を聞くのが定番でした
 
 
そこで私は、雪平家の誕生日プレゼント事情がちょっと変わっている事に気付いてしまったのです
 
 
 
 
さて、
 
 
 
 
突然ですが問題です。
 
 

 
 

 
 
 
 
 
シンキングタイムスタート(∩´∀`)∩
 
 
 
 

 
 
正解は・・・
 
 
次の日記にでも書きまs(蹴)
 
 
(その時のエピソード等、日記にはあえて書かないので詳しく知りたい方は直接聞いてみてください)
 
 
ちなみに、プレゼントを貰わなくなった年齢(※高校卒業)までその気付いてしまった事は継続していました。
 
プレゼントと言ったら誕生日プレゼントがありますが、クリスマスプレゼントもありますよね
 
 
私の父は、私達が楽しくなったりワクワクしたり、あっと驚くような事をよくしてくれていました
 
 
クリスマスプレゼントもその一環です。
 
 
クリスマス当日の朝起きると、枕元にはサンタさんからの手紙が
 
読むと最後の方にプレゼントの在処の手がかりが書かれていました
 
 
その場所に向かいある場所を探すとまた手紙が出てきて、また違う場所に誘導され探して・・・の繰り返し
 
少し考えないと分からない仕組みになっているのは、まるで宝探しをしている気分で朝から家中走り回っていました  ε=ε=(っ≧ω≦)っ
 
プレゼントを見つけ、ハイテンションで父に報告すると父は嬉しそうに私を褒めてくれたのが良い思い出です
 
 
 
 
次回の出勤は
9月22日(土)  13〜21時

 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました
 
 

 
 
雪平なの


>>雪平なのさんの日記をもっと見る

女性一覧